2008年06月19日

肩以外の起因で生じる痛み・肩こり

肩の痛苦は、肩以外に起因があって生じる時もあります。
器官の疾患や頚椎の疾患が起因でも肩の痛苦が起こるのです。
心筋こうそくや狭心症などの心臓の疾患では、肩から上肢にかけて痛苦が生まれることがあります。
肝臓、胆のう、膵臓の疾患があると、肩から右の背面にかけて強い痛苦が起こことがあります。
心理的の疾患でも、肩の辛さが生じることがあります。
その場合、診察や検査を行ってもはっきりとした起因は見つからず、苦しいむ部位や容態もはっきりしないことがいっぱいのです。
頚椎(首の骨)の疾患では、頚椎には肩から上肢にかけて神経が通っているため、肩の辛さやしびれを知覚することが存在のです。


posted by ほっとチリ味 at 11:57| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。